Posted by at

2009年07月22日

打ち水大作戦 イン 飯塚 2009

2009年7月22日



嘉飯ブロック 定例会
まちづくりのヒントをもらう例会を開催

ゲストスピーカーは
近畿大学の依田浩敏教授

飯塚でのボランティア及び環境教育の講演をしてもらう予定

講演内容は後日

今回は
依田研究室中心に
8月1日に行われる
打ち水大作成を紹介する

詳細はこちら

「打ち水大作戦」は、江戸時代の庶民の知恵「打ち水」がヒートアイランド現象に対してどのような効果を持つのか、決められた時間にみんなでいっせいに打ち水をして、その効果を検証しよう、という壮大な社会実験として2003年からスタートしました。打ち水大作戦本部は、この「いっせい打ち水」の呼びかけを始めとして、日本全国さらには世界で、雨水や2次利用水を活用した打ち水の生活習慣化に向けた活動を行っています。
「打ち水大作戦」は、誰もが手軽に楽しくできるヒートアイランド対策、さらには地球温暖化対策の取り組みとして、実際に気温を下げるのはもちろんのこと、その実施プロセスを通して、環境意識の啓発や水の再利用の促進、近隣コミュニティの再生など、様々な効果をもたらす呼び水ともなっています。毎年700 万人以上が参加すると言われる「打ち水大作戦」は、今だかつてないほどの広がりと深さを持った市民運動です。

【打ち水大作戦 本部HP http://www.uchimizu.jp/より】

■日時
平成21年8月1日(土)午後5時 から (雨天時は2日(日)同時刻)

水をまく時間は約15分程度ですが、放射カメラ(表面温度の測定)、温湿度計(温度・湿度の測定)、PMV計(人の温冷感の測定)を用い、実施の効果を検証します。


■場所
飯塚市役所本庁舎前駐車場(メイン会場)

※メイン会場に参加できない方は、家庭・職場等で実施してください。


■打ち水
2次利用水(お風呂の残り湯、雨水、除湿機に溜まった水など)をペッボトルなどに入れて、各自ご持参ください。

  

Posted by tikuhou30 at 17:13Comments(0)月例会

2009年06月25日

嘉飯ブロック  6月例会

平成21年6月24日 嘉飯ブロック定例会

まちづくりのヒントを学ぶ例会を開催しました
講師は九州産業局 企画課の竹内一雄氏

「知恵と実力が試される時代」
地域活性化の方程式=「熱き思いの共有」×「行動の連鎖」×「知の連鎖」
の講演を筑豊支局で行ってもらいました

手掛けた 環境ビジネスの話
九州いろり塾の話
など 70分に渡り熱い話を聞きました



中でも 私の一番興味であり
地域づくりへの大きなヒントと考えている
カワカマスの学習的無力感の話には改めて感心しました
U―ターン組
退職した団塊の世代が地域づくりに新たに参入
あきらめている カマスが再び動き出すような仕掛けを考えないといけないと感じました。



 

その後、福岡で一番おいしい焼肉やさん 「ぱっぷや」で懇親会を行いました
「ぱっぷや」オーナーの取り計らいで 破格の値段でやっていただき

おいしいお肉を食べながら、地域づくりのヒントをたくさんいただきました



  

Posted by tikuhou30 at 13:54Comments(0)月例会